HOME

2009年度体験記はこちら

西の河原地蔵尊大祭・万灯塔婆供養
2010年6月19〜20日 北海道古宇郡神恵内村川白(月舟寺)

西の河原地蔵尊大祭も無事終了しました。
宗派等も関係なく今年も沢山の方々にお集まり頂き感謝申し上げます。

岩宇地区「象風と集う会」の皆様には昨年に続き西の河原の清掃をして頂きお年寄りも楽に渡る事が出来大変喜んでおりました。

来年も6月の第3週目の土日に開催の予定ですので皆様お気軽にお越しいただければ幸いです。

                                   合掌  象風 拝

 6月19日 札幌は30度を越す猛暑の中、川白へ向かいました。

その頃、西の河原では地元の檀家の皆様をはじめ、岩宇地区「象風と集う会」の皆様が草刈り等の足場の整備で汗だくに、感謝致します。

今年で二度目の参詣となりますが、お邪魔する度に地元の方々が温かく迎えてくださいますので「お里帰り」をしている気持ちになります。

午後7時からの万灯塔婆供養ではローソクの炎はひとつひとつが魂の代わりと教えて頂き灯す時は大変暑いのですが、神聖な空気に包まれました。
ローソクの小さな灯が重なり合って幻想的でもあり本堂に居ながら一瞬ですが何処にいるのか判らなくなり別の世界に身を置いている様でした。

翌日、昨年は悪天候の為、船で渡る事ができなかった西の河原地蔵堂での祈願法要、月舟寺境内の地蔵尊供養塔開眼法要にも参詣させていただき先祖の供養ができましたこと感謝致します。

今年は、田所様に体験レポートをお願い致しました。